別のページでも、白ニキビについてはお話していますが再度おさらいも込めて・・

そもそもの白ニキビとは?ニキビの悪化、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビ、
紫ニキビの順に進行していきます。つまり、白ニキビとは、専門用語ではコメドと呼ばれる、
最も初期の段階の、軽い状態です。とは言ってもニキビはニキビ。

放置して悪化すれば、酸化して黒ずんだり、炎症を起こし続けて
赤ニキビや黄ニキビになってしまう可能性も高いです。

白ニキビができてしまうのはなぜ?

初期段階のニキビですが、顔中にできているのは気になりますよね?

白ニキビができてしまう原因は、蓄積された古い角質や皮脂、ホコリ等が
毛穴を塞いでしまうことから起こります。とくに皮脂の過剰分泌は、
白ニキビの発生を誘発します。

皮脂が過剰分泌してしまう原因はさまざまですが、ホルモンバランスの乱れや
不規則な生活、ストレスや栄養バランスの偏りなどが主にあげられます。

また、負担の強い化粧方法や、清潔ではないメイク道具の使用、
肌に合っていない化粧品の使用、毛髪の刺激、シャンプー・コンディショナーの
洗い残しなども原因になります。

ニキビは身体の不調のサイン?

ニキビが顔の一部に集中してできる場合、身体が不調を訴えるサインとして
露骨に表れていることがあります。その場合、ニキビができる場所によっては
おおよそどの部分が不調であるかを推定することができます。

額にできるニキビ

肝臓、大腸、肺の不調が予想されます。
暴飲暴食を改め、野菜中心の食生活を心掛けることで、
改善が見込めます。

口元や顎にできるニキビ

胃腸が弱っているサインと考えられます。対策は偏食をはじめ
ホルモンバランスの乱れを正すこと。睡眠をしっかりとり、
消化の良いものをとることが必要です。

首にできるニキビ

自律神経の乱れや、加齢による新陳代謝の低下が
根本の原因の可能性があります。

意識的なストレス解消とリラックスを心掛けることが効果的です。

顔中に白ニキビができてしまうのはなぜ?

ピンポイントではなく、顔全体に白ニキビができてしまう理由には、
次の3つが考えらえます。

・思春期やオイリー肌
思春期やオイリー肌体質の場合、皮脂分泌が過剰になりがちな為、
ニキビができやすいと言えます。

・ストレス
ストレスにより自律神経が乱れると、胃腸の機能が低下し、ニキ
ビができやすくなります。

・ホルモンバランスの乱れ
睡眠不足や生活習慣の乱れが引き起こすホルモンバランスの乱れも、
ニキビができやすい原因のひとつです。

基本的な生活習慣の改善が効果的

基本中の基本と言えますが、やはり正しい洗顔と保湿を徹底することが、
ニキビケアには重要と言えます。洗顔は、洗顔料をしっかり泡立て、
ぬるま湯で、肌をこすらないよう、やさしく撫でるように洗うのがコツです。

また白ニキビができにくい肌を目指すには、睡眠、食生活、スト
レス対策など、基本的な生活習慣を改善することが効果的と考えられます。食

生活が乱れ栄養バランスが崩れている場合は、積極的に対して
ビタミン剤を摂取するようにしましょう。

石鹸や洗顔料、基礎化粧品を変えるべき?

石鹸や洗顔料は、自分の体質に合ったものを選ぶことが大切です。

白ニキビがなかなか治らない、という場合には、今使用している洗顔料や
化粧品が自分には合っていないという可能性が考えられ

ます。生活習慣は問題ないのに白ニキビがなかなか治らないと言う人は、
自分が使っている化粧品を一度見直してみるのも手ではないでしょうか。

まとめ

白ニキビを治すには、生活習慣を改善し、洗顔料や化粧品を見直すことで、
かなりの改善が期待できます。生活習慣の改善が難しい場合には、サプリをとるなど、
外側からできることでサポート

していきましょう。またニキビのできる箇所にも気を付けること
で、ピンポイントなケアも可能となりますので、覚えておくと便
利です。