ニキビを治す方法の一つにピーリングケアがあります。
けっこう有名なんで知ってる方は多いと思いかもしれません

簡単に仕組みを説明すると、不要な角質を薬品でさっさと溶かすことで
次に生まれる角質の生成を後押しして、ターンオーバーを促進するという施術。

それによりニキビ跡やくすみ・シワ・シミなどを改善するスピードを早めることができるので
ここ数年で、国内でもとても人気が高くなったスキンケア法です。

薬品ってのはサリチル酸やグリコール酸のことで、後者はサトウキビとかパイナップルから
抽出されるので、一般的にも安全性が売りになってます。
ただ効果が高いものはそれだけ大きな代償があります。

ピーリングはいわば強制的に肌に働きかけるので
刺激が強いという欠点があります。敏感肌にはオススメしません

全く問題ない正常な肌の結合も壊してしまうので
下手をするとひどい肌荒れを引き起こすこともあります。

施術直後は大丈夫でもピーリング後は、肌が薄くなるので
それにより免疫力が下がる傾向にあるからです。

極端な例ですが世界にはピーリングをやりすぎたことで
顔の輪郭が変わってしまうほど腫れた人もいるんです。

本来なら積極的にやるべきではないですが、
副作用の事も考えておいてくださいね!

逸早くニキビができやすい肌を治したい方や、
ニキビ跡を治したいけど重度な炎症が見られない方なら
十分注意しながら行ってもよいと思います。

こう書くと、ちょっと神経質に感じるかもしれませんが、
ピーリングという施術はトラブルが多いことから
厚生労働省が医療機関のみで行うように通達を出し、
ガイドラインまで作成されたくらいなんですよ。

しっかりとやりたい方は、基本的に病院にいったほうがいいと思います。
エステも悪くはないと思いますが、病院よりピーリング剤の濃度が薄いものしか
使用できない決まりになっていますので改善はゆるやかになると思います。

自宅でやってみたい方が、この記事は読まれていると思いますので
前置きが長くなりましたが、自分で行う事はもちろんできません
それならどういう風にやるのかと言いますと・・

ピーリング剤が配合された石鹸や、スキンケアで肌ケアをするしかありません
ただ、もちろん効果は使い続けていかないと分かりませんし
一番緩やかなものだと思ってください

本来なら個々の肌がどんな状態なのかを詳しく調べてから行うものなので
ニキビで敏感肌の場合だと、肌荒れを起こす可能性が若干高めな欠点があります。
ホームピーリングは慎重に行いましょう。

ちなみに最近はサリチル酸マクロゴールという刺激が少ないピーリング剤が
ネットで購入できますが、人によっては痛みがひどかったり
色素沈着を起こす恐れがあります。

肌の状態は人それぞれ全く違いますので、使用する際は十分注意してみてください。