ニキビは皮脂汚れや、毛穴汚れを筆頭に
外出時の大気や、室内のアレルギーなどが起こす
色んな汚れの積み重ねてで悪化していきます!

だからこそ、肌を清潔にしないといけないと
巷では言われているのですが
素人の私たちが勘違いをしてしまうことがあります

まず、1日の洗顔回数を増やしてしまい
とにかく肌を清潔に保とうとすること

洗顔の時に、泡で洗うのではなく
手でゴシゴシと洗ってしまうこと
その後のすすぎなどをちゃんとしていない

肌質によっては、脂症だから化粧水を使わない
このあたりが主だと思います

皮脂汚れの時はこういうケア、毛穴汚れの時は
こういうケアということではありません

肌を守る為に、必要な皮脂は残さないといけませんし
毛穴汚れも、清潔に保つ為にゴシゴシしても落ちないんですね

手の平、指の甲などを使って洗顔をするのではなく
石鹸の泡の力で洗う事が基本なんです

泡の中には石鹸が持つ成分が粒子状になっているので
無理にごしごしと会わらなくても毛穴の奥まで浸透して
汚れを落とすことが出来るんです

また、泡で優しく洗う事で、皮脂を取り過ぎないので
過剰分泌を抑える事もできます

このあたりは、基本になりますので覚えておいてください
また、市販品として安く売られている石鹸をはじめて
女性の方ならクレンジング剤は

とにかく汚れを落とす事だけを考えて作られているので
ニキビケアには向いていません、洗浄成分が強すぎて

逆に肌を敏感にさせてしまい、同時にニキビも悪化させる
根本的な原因を作っている可能性もありますので

ニキビが出来ない肌になるまでは、無添加石鹸を使ってください
どんなに素晴らしいスキンケアやコスメを使っても
石鹸がよくないと、その後のケアが活きません