ニキビって、そもそも肌にできるものですので
肌の異常とかケア方法が注目されがちです。

もちろん、それも非常に重要なことは間違いないのですが
もっと根本的なところを見つめ直す必要があります。

例えば、ニキビを消すのに良いとされる商品はいろいろありますよね?
実際にそれを使ってよかった!って声もネットの中では多いんですけど、
あんまりよくならないとか再発するケースも非常に多いんですよね。

そういう人って、ニキビ肌になってるからこそ長い時間をかけて
肌のターンオーバーを正常に戻して綺麗な肌にしていくのが重要です。

ただ、ニキビで悩んでいる方で腸に関して注目してる人はどれだけいるでしょうか?
ニキビと腸って一見あんまり関係なさそうに感じるかもですが、
実はとても深い関係にあります。

特に女性は特に関わりが深いので是非覚えておいてください。

女性は生理が定期的にやってきますが、その前にプロゲステロンとも呼ばれる
黄体ホルモンが多く分泌されるようになります。

黄体ホルモンは子宮を妊娠しやすい状態にするために
必要なので分泌量が増えるのですが、腸の蠕動(ぜんどう)運動を
弱めるてしまう作用もあります。

それは、子宮に余計な刺激を加えないようにするためなのですが、
腸の動きが悪いと排便がスムーズにいかなくなります。

あと体内に水分を溜め込む作用も働くので
便の水分量が低下してますます腸に溜まりやすくなります。
女性に便秘が多いのはこれが理由です。

便が腸内に長く留まっていると、次第に腐敗してしまい毒素が大量に発生します。
すると体中にその毒素が回るようになってしまいます。これがダメなんです

それはニキビだけではなく、健康上においても非常によろしくないってことで
体は皮膚からも毒素を排出しようとします。

その毒素が炎症をもたらすきっかけになってしまい、
ニキビができる1つの原因になってしまうってことです。

腸を綺麗にする為には、善玉菌を増やす必要があります。
その為にも青汁や水素サプリなどを服用することをオススメします。

更に知ってる人は知ってると思いますが
黄体ホルモンは皮脂の分泌量を増やす働きもあります!

皮脂はアクネ菌の大好物っていうか、それを糧に生きているので
それもニキビの大きな原因です。ニキビと腸は切っても切れない関係にあります

外部スキンケア用品を使ってもニキビが繰り返しできる場合は
腸の健康状態にも意識を傾けてみてくださいね。(青汁や水素サプリ)

ホルモンバランスはある程度誰でも起こるので
仕方ない部分ではありますが、それを悪化させるような
生活習慣は見直していく必要があります。

腸は人間の免疫力の7割を占めるといわれるほど
すごく重要な内蔵になりますので大切にしてあげてください

腸が悪かったら体全体が悪くなるといっても過言ではありません
私が普段から行っているニキビケアはこちらになります。