メルライン

しこりニキビで悩む方は、なぜ、しこりニキビになってしまったのか?
まずは自分なりでも構いませんので、しこりになる傾向と原因を知りましょう

小さな白ニキビを長らく放っておいたら、やがて白から黒ニキビになったり
もしくは、白から赤に変わって炎症したり、化膿を繰り返して黄色になって
二キビ跡が残るぐらいお肌に多大なダメージを与えてしまうことがあります

お肌のダメージについて、もう少し具体的にお伝えすると、肌の奥にある真皮層まで
痛んでしまう状態を指します。破壊という表現の方が妥当かもしれません

ニキビが化膿して黄色くなるってことは、膿が皮膚内に溜まってしまっている状態です
ニキビの膿は死んだ白血球が雑菌と混ざってた汚いクリーム状の液体になります
これは、本来ならば体が排出すべき廃棄物なんですね!

通常、毛穴は開いているものですが、ニキビが発生している部分は皮脂の汚れで
毛穴がギュウギュウ詰めになってる状態ですから、皮脂の逃げ場がない状態なんです

その為、毛穴の奥では皮脂がどんどん溜まるしかなくて、同時にアクネ菌が増えるので、
ニキビが炎症を繰り返す引き金になっているからこそ治らないのです

膿が広がる範囲は、コマ目に洗顔だけをしていても回復はしていきません
治らない期間が長くなれば、当然広くなりますから皮膚が傷つく体積も増えます

今、現時点で黄ニキビまで発展しているのでしたら、炎症や化膿を繰り返しているはずですから
昔の私の様に、しこり二キビになったり、赤みが残ったニキビ跡が出来ていらっしゃるのでは?と思います

私の場合は、ニキビが治った後、しこりとして残っていたので、強く押して潰そうとしたりしましたが
その反動もあってか、少しずつ固くなっていく傾向がありました(しこりは首回りに多く出来ました)
しこりだけじゃなく、ニキビ跡も残ってしまい、赤みや凸凹したクレーター肌にもなりました

少しだけ肌に地面を掘り返したような窪みが、クレーター肌になります。その逆パターンがしこりです。
クレーターとは逆で、皮膚が盛り上がってしまってしまい、その部分が硬くなってしまった状態です。
なぜ、しこりになるのかと言うと、実はこれも体の修復機能が関係しています

コラーゲンなどを傷んだ部分に対して、集めすぎちゃうことがあり不自然な塊が出来てしまうんです
私もそうだったのですが、しこりは顎や首まわりに出きることが多いニキビ跡です。

症状が悪化により、しこりはクレーターより目立ちますし、刺激を受けることも多くとてもやっかいです
こういう状態の時は、普通のニキビスキンケアを使っていても症状が改善されることはありません
なぜなら、肌の奥からしっかりとケアをしないといけないからです!

~ここからは、私が実際に取り組んできた体験談です~

しかし、残念なことに、二キビ専用の石鹸や、二キビスキンケアでしこり二キビを治せる!という商品は
今までなかったのですが、最近ようやくあごにきびや、首ニキビしこり専門の商品が出てきました!
二キビを治すって皮膚科でも中々難しくお金もかかるので、自宅ケアなら↓の商品がいいと思います

メルライン

かなり腫れた様なしこりだったのですが、そんなしこりニキビでも平らになったので経験上としては
それなりに効果はあると思います!ただ、身体の中からも改善していかないといけませんので
私は青汁を取り入れて飲み続けてきたのも要因としては思いますね!

⇒オススメの商品をまとめてみました