そもそも二キビってどのようにしてできるのか?専門ではない私達では
正直な所、よく分からないものです、前兆もなく突然できる時もあるし
なんとなくこれはニキビになりそうかも・・と思う場合もあります

ここではニキビがなぜ生まれ、そして重症の場合は跡になるのか
そこまでの流れを簡単にはなりますがご説明をしますね

さきほど明記しましたが、細い毛穴の出口あたりの角質が厚くなることで
出口付近が塞がれて毛穴に皮脂が少しずつ詰まっていきます
もちろん、目には見えません

毛穴に皮脂が詰まった状態を一般的にはコメドと呼ばれています
軽症の場合はこの状態で二キビの芯を押しだせば跡(痕)にならず

綺麗に治すことができるのですが素人が無理に潰したり押しだしたり
安易にやってしまうと化膿して跡になるのでやめておきましょう!

毛穴の出口が少し開いている状態だとポツポツとして目立ち
黒二キビと言われています、また完全に出口が塞がってしまうと
大きな炎症・化膿を起こしてしまいます

大人二キビの典型的な例です、表面からは分かりにくいですが
触ると肌奥にしこりがある感じがするのは化膿している証拠です

ここで市販品の石鹸や、スキンケアを使いながら私生活バランスを
少しずつ変えていかないと炎症が起こり、表面が赤く腫れた様な
赤ニキビへと変わっていきます

そして増えすぎたアクネ菌に対して体内にある好中玉がぶつかり合い
炎症が更にひどくなって化膿していきます、痛みも出てしこりになります
大人二キビ場合、同じ所から複数出来るケースもあります

この状態が悪化すると陥没して赤みをおびた二キビ跡となります