そもそも、二キビって根本的に証明されている原因がありません
完全に証明されているのなら、皮膚科に行けば治りますよね?
肌質、ストレス、食事、睡眠などが色々と入り混じった中で
二キビの症状も大きく変わっていきます

勘違いしている方も多いのですが、皮脂が多すぎるから
ニキビが頻繁に発生する訳ではありません

10代の頃は余分な皮脂分泌が多いので理由の1つとして
当てはまりますが、それが全てではあります

これは20代以降の吹き出物(大人ニキビ)も同様です

アクネ菌が邪魔をしているから消毒というか、殺菌した方がいいみたいな
テレビCMもちらほらと見かけるのですがここも勘違いしてはいけません

アクネ菌が毛穴の中で以上に増えてニキビを悪化させるのは事実です
しかし、元々アクネ菌は皮膚の中で言えば常在菌なのです

もう少し詳しくご説明すると肌の表面(表皮)と言われる部分の
バランスを正常に保つ様にがんばっているのがアクネ菌であり
決して悪玉菌ではないのです

だから、CMの様にアクネ菌とさようならという訳にはいきません

ニキビができる時は毛穴の出口にある角質が厚くなって
毛穴を防いでしまうのです、この為、皮脂が詰まります

皮脂が詰まってしまうと当然の様に、アクネ菌が詰まった皮脂を
栄養分として奪っていくので増えていきます(これが炎症の元)

毛穴が厚くなるのはアクネ菌だけではなく男性ホルモンなども
絡んでくるので一概にコレ!とは言えないのが現状です

二キビの根源となる部分は非常に複雑なのです

肌がそういう風になってしまうからこそ、肌に優しい石鹸や
スキンケアは当たり前に必要となるでしょうし
それだけで完治は中々できません

なぜなら、そういう状態になってしまったのは体の中
つまり、ストレスや睡眠、食事の偏りなども見直す必要があります

症状がひどいと根本の原因を知りたくなるのが人間ですが
二キビは冒頭に明記した通り非常に複雑なので
考えられる部分を1つずつ見直す事が必要です