さて、ニキビケアに家電製品でも人気なスチーマーを活用することで
どのぐらいの相乗効果が生まれるのか?、またどんな役割があるのか?を
私の経験からお話をさせて頂きます!

オススメの家電メーカーは、やっぱりパナソニックが断トツです。

少しおさらいから^^ ニキビケアで大切なのは洗顔した後の方が大事です!
化粧水をはじめ、美容液、乾燥が激しい方は更にクリームなど。

それぞれの役割としては、化粧水は肌への水分補給として使います。
美容液は肌に足りない栄養分を補う為に使い、更に栄養分が逃げない様に
クリームで蓋をする感じです。

クリームなどをはじめ、先ほどお話した通り、自分の肌質を知る事も重要ですし
日頃の肌変化をシビアに見ながら、必要であれば乳液を使っても大丈夫です!

特に20代後半から肌の保湿力は落ちていきますので、
ニキビ肌の場合なら尚更なんですね!

30代でのニキビケアなら20代以上にとにかく保湿、保湿です!
こういう時にパナソニックのスチーマーなどを使うとグッド!

ハリ/弾力コースをはじめ、さまざまなコースが選べます。
ニキビ肌の場合はバリア肌コースなどが宜しいかと思います。

次に女性の場合は洗顔の前にクレンジングを行うと思いますが
ダブル洗顔については賛否両論あるので一概には言えません

ただ、私はニキビ肌の場合、クレンジングを使わなくてもいいかなと思います。
ただし、普段からニキビを隠す為に濃いメイクをされている時は、クレンジング剤ではなく
スチーマーで毛穴を浮かした後に無添加の石鹸でダブル洗顔をした方がいいと思います。

あくまでクレンジングはメイクの汚れを落とす為に使います。洗顔は毛穴の汚れです。

エステの施術もスチームでメイクを落としてからはじめるので、ニキビ肌の場合はスチーマーで
化粧を落とす、もしくは毛穴の汚れを浮かせるという意味合いで先に使うと
肌に掛かる負担が減るので回復という意味合いでのメリットは大きいです。