ツタちゃんです!ニキビが治らないからといって
ステロイドに頼っては絶対にいけません。

多分ステロイドを検討しているという事は
大人ニキビの炎症した重度の状態。

つまり化膿ニキビを繰り返されていますか?
この状態が続くとニキビ跡になってしまいますので、
最新の注意を払ってお手入れが必要になります。

ステロイドがダメな理由はお話する前に
なぜ、炎症や化膿を繰り返してしまうのか?

少し遠回りになりますが私の15年間を通じて
お伝えしておきますので参考にされてみてください。

アクネ菌と好中球の死骸

炎症や化膿を繰り返してしまうのは、
白血球の一種でもある好中球というものが

増えすぎてしまったアクネ菌を頑張って
攻撃してくれている所からがはじまりです。

毛穴の奥では、アクネ菌と好中球が戦っているので、
どんどん炎症が酷くなり膿をもって固まりみたいに
腫れあがっていきます。

化膿の膿はアクネ菌と好中球の死骸なんです。

この戦いで残るのが毛穴自体を壊してしまう状態となるので
その知らせが、痛みとして赤みを帯びて露骨に出てくるのです。

これが続くと熱をもった硬いしこりみたいになり、
同じ所に繰り返し出来たりします。

炎症して化膿ニキビが出来てしまうのは
毛穴にまたがるからですね・・・

膿が外に出ればまだいいのですが、
私の様に症状が酷いj肌の場合だと
毛穴の中で、ゆっくりと吸収されていくんです

*これがやっかいなんです。

少し症状が治まっても、吸収された部分は陥没して
頬なら赤みが残ったニキビ痕(跡)になってしまったり
あご下や首周りだと、しこり(ケロイド)になっていきます。

こういう状態が続くからこそ、1日も脱却する為にも
ステロイド処方に頼る気持ちは分かりますよ。

ステロイドはニキビ専用などではない

ただ、市販で売られているステロイド類をはじめ
皮膚科が処方するステロイドだとしても危険です。

リンデロンのページで詳しくお話していますが、
ステロイドはニキビを治す薬ではありません。

症状を一時的に抑えるだけなので
根本的な解決にはなっていないのです

なぜなら、1回に使う使用容量もよく分からない中で、
毎日使い続けてしまうと、健康な肌にまで影響を及ぼすぐらい
強い塗り薬なので基本は使わない様にしましょう!

それでは、ステロイドを使いたくなるぐらい
酷くなったニキビはどうやったら治せるのでしょうか?

ニキビが悪化して悩んでいる方でしたら普段から、
パソコンやスマホを通じて、色々と調べられているはずなので

食生活、ホルモンバランス、睡眠、ストレスなどの
一般的な基礎知識は知っていると思います。

念の為にお話をすると、重度ニキビの場合は
市販品の薬、洗顔フォーム、クレンジングなどは、
炎症を悪化させていくだけなので絶対に使ってはいけません

*1日2回の洗顔などもしなくていいと思います(1度でOK)

ネットで人気のニキビ専用の石鹸、スキンケアでも
ここまで悪化した状態だと簡単に症状は改善出来ません。

もちろん、専用品は使わないといけないのですが
炎症・化膿ニキビには絶対に必要な成分があります!

それが高濃度ビタミンCの美容液です。

特にビタミンCの成分は、素人なりになんとなくでも
お肌に良いということはご存じだと思いますが

このビタミンCは炎症を抑える働きがあります。
ただビタミンCの成分自体は肌に浸透する特性がありません

例えば「ビタミンCを○○パーセント配合しています」と、
謳われている化粧品をはじめ、化粧水や、スキンケアを使っても、

悪化したニキビに対して言わせてもらうと、
ほどんど効果がないといっても過言じゃありません

じゃあどうすればいいのか?それは濃度の高い
ビタミンC美容液を活用することです。

ビタミンC誘導体なら濃度が濃いので、
悪化した肌にも浸透させる事が出来るので

今まで、色んな化粧品、石鹸、スキンケアを使い続けても
自分が思った様な効果を実感されていないなら

私自身が1番使ってきた商品なので、
胸を張ってオススメできる美容液です。

唯一、ニキビスキンケアで100%のビタミンC美容液を
特許で作っているメーカーになります。