汗で顔がかゆくなるのは、やっぱり夏場なんですが
季節を問わずに汗で顔がかゆくなる時は肌のSOSです。
特にニキビや肌荒れが続いている方は注意が必要です

先に私たちの私生活において汗で肌がかゆくなる根本的な原因から
1つずつ噛み砕いてお話をしていきたいと思います。

そもそもニキビやは肌荒れなどの肌トラブルが起きている時は、
肌の神経が表皮に出てきやすくなっている状態なんですね。

元々汗はアルカリ性なのですが、汗が流れ始める時って普通よりも
少し濃いのでそれが刺激になってかゆみが起きやすくなるんです。

そういうのもあって夏は普段以上に汗をかきますし水分を奪う訳ですから
汗による肌乾燥もかゆみの要因になってしまいます。

つまり、汗が根本の原因の様に感じますが実際は肌のセラミド不足です。

汗を瞬時に抑える商品は、この制汗剤があれば仕事のプレゼンをはじめ
電車の中、外出中の時でも汗を抑えてくれるので自分のマスト品として
常日頃から持っておいてくださいね!

汗をかいても肌乾燥やかゆみを抑える為には年齢と共に低下していく
セラミドを肌に保っておく必要があります。

セラミドがたっぷりの肌は真冬でも肌は乾燥しないのです。

もう少し詳しくお話すると、セラミドが減ってくると肌の水分は
約7~8割も低下をします。それぐらい肌の水分を維持する為に
重要な役割を占めています。

肌の角質にはラメラ構造と呼ばれるサンドイッチ状の構造があります
ラメラ構造って聞いたことないですか?このラメラ構造をセラミドは
水と結合して作ります。

年齢と共にセラミドが低下するということに触れましたが、
セラミドは肌のターンオーバーと共に作られていきますから
寝不足や肌の代謝でもセラミドは低下してしまうんです

なので、汗をかいてしまう日常においては制汗剤を使って
ターンオーバーを引き上げや、肌の老化を抑える為には水素サプリと
セラミド自体を作るにはセラミドサプリの3つで対策をしましょう!

この3つで予防と対策を行っていけば、汗で顔がかゆくなることが少なくなり
セラミドなども増えてくると肌乾燥なども出てこなくなるのでオススメです。

豆知識として、肌が傷んでいる時にターンオーバーを引き上げ様として
無理にピーリング石けんやエステで施術はやらない方がいいですよ。