ニキビ痕は、ニキビ痕でも、あなたの肌がどれぐらいの状態なのか?が分かりませんが
私はニキビ痕が酷く肌が凸凹の状態がベースであり、赤みも色素沈着も残りました
今は赤みも、色素沈着もありません、少し顔の凸凹が残っているぐらいです

もちろん、肌質や免疫力も関係してくるのですが、ニキビの炎症がおこった時
赤みが残りやすいと、それが茶色いシミになる場合があります!

一般的には色素沈着と言われていますが、正式な名称は炎症性色素沈着です
お手入れ次第では消えていきます、ただ、肌の状態や免疫力が、人それぞれ違うので
3か月、半年、1年、3年ぐらい掛かる場合もあります

男性、女性を問わず、色素沈着に悩んでいる場合は、日焼けをしない様にしてください
日焼けをすると消えにくくなってしまいます、紫外線対策は美白化粧品などを使っても
夏じゃなくても、毎日やった方がいいと思います

色素沈着を早く治す為の手段として、ピーリングがありますが、私はオススメしません
普通の色素沈着ならまだしも、ニキビ痕で赤みもある状態の中での色素沈着です

実際に私は経験があるので言えるのですが、ピーリングなどはピーリング後のケアが
非常に大変です、肌質に合わせて成分の調整をして施術はするのですが
私の場合は、ピーリング後のケアにお金が掛かりました

古い角質を剥がして、ターンオーバーを早めて、新しい肌にするのが目的ですが
私はスキンケアで十分だと思います、上記の写真を見てもらったら分かりますが
ニキビと向き合った期間は15年です

私の場合は、色素沈着も治したかったのですが、まずニキビ痕を綺麗に消したい
そして顔の赤みも無くしたいの方が強かったです、ここに対してケアをした中で
同時に色素沈着も消えた感じですね、

ニキビ痕の色素沈着で、1番自宅ケアで有効なニキビスキンケアは、私の経験上
間違いなくビーグレンが効果あります!インターネット上には色んなスキンケアがありますが
色素沈着に効果があるスキンケアはありません(これは色々と使ってきたからこそ言えます)

他のスキンケアと圧倒的に違うのが、ビーグレンだけしか作れないビタミンC美容液です
色素沈着はもちろんですが、ニキビ痕を薄くしたり、赤みを無くす為には必須の成分になります
二キビ跡やクレーターについて詳しい内容はこちらをお読みください